AI Companion AI

ジェネレーティブ AI を導入する際に最も重要な 3 つのポイントと、Zoom AI Companion が有用な理由

6 分で読める

更新日 June 24, 2024

公開日 October 29, 2023

ジェネレーティブ AI を導入する際に最も重要な 3 つのポイントと、Zoom AI Companion が有用な理由
Mahesh Ram
Mahesh Ram
AI プロダクトおよび Revenue Accelerator 責任者

Zoom AI Companion の発売からわずか 2 か月で、お客様からは Zoom AI Companion が日々の業務にどのようなプラスのインパクトをもたらしたかについて、すでに圧倒的な反響をいただいています。

生産性の向上は大きなメリットです。 これまでに、125,000 以上のお客様が AI Companion を使用して、ミーティングの要約を 100 万件以上作成しました! これだけメモを取る必要がなくなっている、つまり多大なる時間とエネルギーが節約できているわけです。

AI Companion が従業員のメモを取る手間を省けば、従業員は出席するミーティングにもっと積極的に参加できるようになります。 また、自分の時間を違う形で使えばより生産性が上がること、そして要約を通じてすべての詳細を把握できることがわかっていると、積極的なロールを担っていないミーティングをスキップする選択もできるようになります。 さらに、ミーティングの要約を招待者全員に自動的に共有するというオプションがあるため、チームは余計な手間をかけずに足並みをそろえ、意思疎通を図ることができます。

メリットはそれだけに留まりません。 いただいたお客様の声をご紹介します。

「AI Companion のミーティング要約とスマート レコーディングは、過去 10 年間で初めての技術革新です。この技術が時間の節約と効率的なメリットをもたらしてくれことは、火を見るより明らかです。 人々は、競合するアクティビティを見逃さないように徹底しながらも、特定のミーティングやコラボレーションに優先順位をつけることができます。」

Convera、デジタル ワークプレイス&エンドユーザー コンピューティング担当ディレクター、Chris Blackstone 氏

どのジェネレーティブ AI ツールが必要なのか評価する企業が増える中、Zoom はお客様にとって大きな違いが生まれる 3 つの要因を見出しました。 以下にその詳細情報をご紹介します。皆様のニーズを満たすために AI Companion がどのように進化しているのかご覧ください。

インパクトを与える機能

AI は何にでも活用できるため、いつ、どのように日常業務に活用できるかの見極めが最も難しい作業です。 活用の機会が多ければ多いほど良いというわけでもありません。だからこそ、Zoom Meetings のように、日々の活動に最もインパクトを与える AI 機能から始めるのが最も良い方法なのです。

さて、ここで嬉しいお知らせです。皆様に AI Companion が提供するミーティング内質問のメリットを享受いただけるよう、Zoom はこの度、(プレビュー中ではありますが)新たに 7 つの言語(スペイン語、日本語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、中国語、イタリア語)をサポート対象言語に追加しました。 ミーティング中、AI Companion に質問する必要があったら、サポート対象言語のいずれかで質問してください。

新機能: ミーティング中、新たに 7 つの言語で AI Companion に質問できるようになりました(プレビュー中)。

11 月後半には多言語サポートを拡大し、32 言語(プレビュー中)でミーティング要約を作成したり、ミーティング内質問をしたりできるようになる予定です。

ミーティング後に議論の要点やアクション アイテムが記載された包括的な要約が入手できるとわかっていれば、メモを取る必要性は減ります。 ミーティング要約の冒頭には新たに概要欄が設けられ、議論された内容を一目で把握できるようになったので、要約全体に目を通す必要もなくなりました。

新機能: ミーティング要約に概要欄が設けられ、議論された内容をすばやく振り返ることができるようになりました。

このような機能強化を導入した理由は、お客様からの要望が多かったために他なりません。つまり、Zoom は皆様からいただいた改善要望に迅速に対応したのです。 フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございました。Zoom をより良くするため、Zoom は常にお客様のご意見に耳を傾け、革新に取り組んで参ります。

手頃感と価値

AI のおかげで仕事の在り方が一変し、誰もが一日をより効率的に過ごせるようになり、仕事の質が向上したことは、もう疑いようもありません。 Zoom は、ユーザー一人ひとりが割高な料金を支払ったりアクセス権を得るために最低座席数を購入したりすることなく、できるだけ多くの人が AI のメリットを享受できるようにすべきだと考えています。

Zoom はそのため、Zoom ユーザー アカウントに割り当てられた有料サービスに、追加料金なしで AI Companion を付加することにしました。*

つまり、どのような規模の企業でも、ほかの AI ツールを使用するとかかってくる追加料金を気にすることなく、AI Companion を体験できるのです。 Zoom は、中小企業アカウントから大企業に至るまで、何万もの企業が AI Companion の提供するサービスを活用していることを、誇りに思っています。

「自動化された詳細なミーティング要約機能を持つ AI Companion は、情報共有を合理化し、生産性を高めてくれます。 当社の Zoom プランに AI Companaion が加わると、効率が向上するだけでなく、コストも大幅に削減できます。ひいては、よりスマートで、よりつながりのある未来という当社のコミットメントを反映することにもなります。」

Mike Morse Law Firm 最高情報責任者、John Georgatos 氏

 

では、どうすればいいのでしょうか? Zoom 独自のフェデレーテッド アプローチは、Zoom の大規模言語モデルだけでなく、Meta、OpenAI、Anthropic のような業界を牽引する LLM を動的に組み込むことで、高品質な成果を提供できるよう設計されています。 このアプローチは、お客様に高品質、低レイテンシー、費用対効果の高いソリューションを提供し、最適なパフォーマンスと成果を保証しながら、新しいジェネレーティブ AI のイノベーションを進化させて組み込めるようにした実績があります。

迅速な展開

AI は、従業員の日常業務のこなし方に影響を与えるだけでなく、企業の業務を変革し、効率性や仕事の質、ひいては収益性に影響を及ぼす可能性を秘めています。 Zoom に代わって Morning Consult が実施した最近の調査によると**、リーダーの 73% が、AI を使用しているチームはそうでないチームよりも優位だと考えており、71% が企業はできるだけ早く AI を取り入れるべきだと考えているそうです。 つまり、企業は競争力を高めるために迅速に行動する必要があるのです。

AI Companion なら、今すぐ始めることができます。Zoom クライアントが最新版になっているか確認し(最低バージョンは 5.16.6)、Zoom の管理者設定で機能を有効にするだけでいいのです。 ミーティング概要などの機能を使用したい場合、アカウントに属する従業員はそこからユーザーレベルで特定の機能をオンにすることができます。

Zoom のイノベーションの速さと、お客様からのフィードバックに重点を置く姿勢が相まって、数週間ごとに新機能が登場し、機能強化が施されています。 11 月後半には、Zoom Events の新機能、Zoom LLM 限定の設定、そしてミーティング コーチが登場する予定ですのでお見逃しなく!

AI Companion を開始

Zoom は AI Companion を検討している組織向けに、その評価と導入に役立つさまざまなリソースをご用意しています。

  • Zoom ラーニング センターのコースをチェックしてみてください。管理者が組織の AI Companion 設定をセットアップする際に役立つコースや、従業員が使用方法を学ぶ際に役立つコースをご用意してお待ちしております。
  • また、当社のスタートガイドを従業員と共有し、従業員が日常業務で AI Companion を最大限に活用できるよう支援しましょう。

* 注: AI Companion は、地域や業種によってはご利用いただけない場合があります。

** 米国、 英国、 アイルランド、ドイツ、フランス、日本、シンガポール、オーストラリアのフルタイム ナレッジ ワーカー 11,023 人を対象に行ったオンライン アンケートに基づきます。 2023 年 8 月 10 日~25 日にかけて Zoom Video Communications, Inc. の委託で Morning Consult が実施しました。

ご愛顧いただいているお客様

Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox
Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox

Zoom - すべてのつながりをひとつのプラットフォームで