レポート Zoom Workplace

Zoom は多くの地域で「いまだ天井知らずの急成長中」と Okta 社『Businesses at Work』レポートで報告

Okta 社の『Businesses at Work 2022』レポートによると、Zoom は依然として世界中で新規ユーザーを増やし続けていると報告されています。
4 分で読める

更新日 April 08, 2024

公開日 September 25, 2023

Man using application

拡大する Zoom のグローバル展開

世界中の組織がシームレスなコミュニケーションの実現を目指しており、必要なアプリとして Zoom が選ばれました。 Okta 社の年次レポートには、次のように記されています。「ビデオ カンファレンス分野で揺るがない勢力を誇る同社は、今もなお各地域の顧客数が天井知らずの急成長を続けており、APAC 地域では前年比 37%、EMEA 地域では前年比 45% の増となっています。 北米は Zoom を世界随一の地位に押し上げる重要な牙城であり、Zoom アプリは現在、[Amazon Web Services]第 3 位の AWS に迫る勢いです」

地域別人気ランキング
出典: Okta 社『Businesses at Work 2022』レポート

Zoom は Okta 社が認める「コラボレーション三大勢力」に Google Workspace、Slack と共に名を連ねています。これらのソフトウェアは APAC、EMEA の両地域にわたり多数の新規顧客を獲得しました。 レポートによると、三大勢力は「最先端の機能と使いやすさを兼ね備え、コラボレーションでほかの選択肢はあり得ないという考えが企業間でじわじわと広がりつつあります。」

Zoom は特に APAC 地域に大きな足場を築き、ユニーク ユーザー数で 231% もの急増を達成して、同地域の急成長アプリの中でもトップに躍り出ました。

地域別急成長アプリ
出典: Okta 社『Businesses at Work 2022』レポート

業界を超えて普及する Zoom

Zoom ユーザーは現在、きわめて幅広い業界に広がっており、コラボレーション テクノロジーの用途はハイブリッド クラスルームの確立クライアント サービスの底上げバーチャル医療の提供など、多岐にわたります。 レポートの調査結果にはこの多様性が反映されており、「医療機関・薬品業界、金融機関・銀行業界、教育機関、非営利部門では Zoom 人気が特に目覚ましく、アプリ普及率 3 位となっています」と記されています。

また Okta 社の結果をみると、特に教育機関、テクノロジーの 2 分野が突出していました。 「教育機関は Google Workspace と Zoom を使ったコラボレーションに集中しています。 当社の 『Businesses at Work (from Home) 2020』レポートで、Zoom が 2020 年 3 月 23 日に教育分野の顧客の間で 28 日前に比べ 1941% の成長を記録したことを報告した後、Zoom のユニーク ユーザー数が継続的に伸びている様子は、印象深いものです。しかも Zoom は以後もユーザーを引き付けてきました。」

テクノロジー業界では、コラボレーションに注力する企業によって、アプリ採用が加速されました。 「テクノロジー部門では、依然として前述のコラボレーション三大勢力の前年比成長率が大きく、Google Workspace は 32%、Zoom は 33%、Slack は 34% の伸びを示しました」とレポートに書き添えられていました。

トップ 5 は 2 年連続

Zoom は顧客数評価で再び人気トップ 5 に入りました。 本レポートによって「特に人気が高いアプリケーション 15 種類中 9 種類が前年比 30% 以上の伸びを示し、大きな注目を集めています。 Zoom は 36% 成長しました」と報告されたとおり、著しい前年比成長率を達成したごく一部のアプリケーションに、Zoom も名を連ねていました。

Okta 社のレポートでは、ユニーク ユーザー数に基づく人気度を調べた結果、Zoom が安定して成長し続けていました。 「Zoom は 2020 年に 195% という驚異的な成長を遂げた後ですら、前年比 42% [in unique users] という見事な成長ぶりを示しました」と記載されています。

Zoom はビジネス テクノロジー資産の中核

レポートによると「1 つのベンダーに依存する時代は終わった」と報告されています。 既存のソフトウェアを補完・補強するような追加アプリケーションを購入している企業を Okta 社が調べたところ、同社を利用する Microsoft 365 ユーザーの 45% が Zoom を展開していました。

EMEA でも同じ傾向がみられ、同地域で Okta 社を利用している Microsoft 365 ユーザーでは、Zoom を展開している企業が前年比 3 ポイント増の 35% となりました。 Okta 社の最高製品責任者である Diya Jolly 氏がレポート中で述べているとおり、以上は今日の職場環境の主要動向も示唆しています。

「今日の組織は、画一的なソフトウェア ソリューションでは、職場の生産性とセキュリティに関わる中核的な課題に対処しきれないことを理解しています」と Jolly 氏は述べています。 「そのため、バンドル アプリケーションのほかに、業界をリードする Slack、Box、Zoom といったコラボレーション ツールを入れて補うお客様が増えていることが伺えます。」

詳細情報

Zoom アプリケーションは、今日の組織がビジネスを変革し、新しい働き方を取り入れる動きをサポートするよう設計されています。 大切なビジネス コミュニケーションを Zoom にお任せくださっている世界中のお客様すべてに、一同深く御礼申し上げます。

今日の組織が各種アプリケーションを活用して業務を遂行している様子を詳しく把握するには、Okta 社の『Businesses as Work』レポートの全文をご覧ください。 Zoom が貴社のビジネス コミュニケーションの統合と向上にどのように貢献できるかについては、個別デモをスケジュールしてください

ご愛顧いただいているお客様

Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox
Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox

Zoom - すべてのつながりをひとつのプラットフォームで