教育機関 レポート

教育向けZoom:上位10のFAQ

Zoomをリモート教育に使用するにあたってサポートが必要でしょうか?バーチャル教育やオンライン学習でのZoomの使用に関して、上位10のFAQについてまとめています。
7 分で読める

更新日 May 20, 2024

公開日 September 25, 2023

Instructor teaching over Zoom
Kaitlyn Guzman
Kaitlyn Guzman
Customer Marketing Campaign Manager

1. Zoom MeetingsまたはZoom Video Webinarsのどちらを使用して、教室をホストする必要がありますか? 

ミーティングもウェビナーも、大人数のオーディエンスとつながり、エンゲージメントを確保するための優れた方法です。事前登録を求めることにより価値ある洞察を収集することさえできます。しかし、ミーティングとウェビナーには以下のような主な違いがあります。
  • ミーティングは、コラボレーション力が高く、出席者がオーディオやビデオを使用し、画面を共有し、ライブのインタラクティブな環境で注釈を行う機能を利用できます。
  • ウェビナーは、オーディエンスを管理する機能がより強力です。ビデオやオーディオでやり取りする代わりに、ウェビナーの参加者はホストや参加者同士とQ&Aやチャットパネルでやり取りを行います。  
ミーティングは、生徒が共有中のコンテンツや生徒同士で直接やり取りすることができるハンズオンのコラボレーションが必要な教室環境に役立ちます。 ウェビナーは、生徒がコンテンツの視聴を行い、Q&A機能で質問を送信することができるオンライン授業に最適です。 どちらにするかを決断するために、ライセンス付与されるミーティングとウェビナーアカウントの機能を並べて比較したものを確認してください ミーティングとウェビナーを比較している表

2. バーチャル教室のセットアップのベストプラクティスはどのようなものでしょうか?

ここに、安全で生産性の高いバーチャル教室を確保するための推奨事項を記載します。
  • パスワードが必要: ミーティングまたはウェビナーのパスワードを作成し、生徒と共有して、パスワードのあるゲストのみがバーチャル教室に参加できるようにしてください。
  • 事前登録が必要:ミーティングウェビナーの両方で、教室に参加するために誰がサインアップしたかを確認するために、事前登録を求めることができます。クラスに参加する人を評価するために、各登録者を手動で承認することもできます。 
  • 待機室を有効化:待機室を利用すると、参加者が自動的にミーティングに参加するのを回避できます。これは、幼稚園から高等学校卒業までの13年間の教育期間に登録されている生徒に対してデフォルトで有効にされます。各参加者の入室を個別に許可することも、全参加者の入室を一度に許可することもできます。また、学校のドメインによりサインインしている生徒の入室を許可して、待機室をスキップすることもできます。学校のドメインの一部ではない出席者は個別に入室を許可する必要があります。
  • 画面共有を無効化:教育向けのユーザーに対して、画面共有の設定はデフォルトでオンになっていて、ホストだけが画面を共有できるようになっています。これにより、参加者が望ましくないコンテンツや注意を散漫にさせるコンテンツを共有するのが防止されます。参加者にコンテンツを共有させる許可を与えるためには、この設定を調整するか、セキュリティアイコンのミーティング内共有を切り替えます。 
  • プライベートチャットを無効化:ホストにはチャットをロックして、参加者が互いにプライベートでメッセージを送信し合うことができないようにする機能があります。このような場合でも生徒は教師とはチャットできます。 
  • 参加者を管理:望ましくないゲストが教室に参加した場合に、その参加者をセキュリティアイコンのコントロールで削除します。参加者をミュートにする機能、ビデオを停止する機能、名前の変更を制限する機能を含む参加者の管理に関する追加の洞察を、当社のサポートページで入手してください。
  • ミーティングをロック:また、セキュリティアイコンから直接ミーティングをロックして、ミーティングの開始後に他の参加者が参加するのを防止することもできます。この機能は、望ましくないゲストをシャットアウトできるだけでなく、遅刻に関するポリシーを実施するのに最適です。

3. 教室が安全であることをどのように保証できるでしょうか?

デフォルトで有効にされている機能や設定が多数あり、Zoomの教室が安全であることを保証するために、これらを 即座に利用することができます。  ミーティング内では、セキュリティアイコンが、セキュリティ機能をすばやく見つけ、それらの機能を有効にするための単一ポイントとなっています。この機能により、ホストや共同ホストは以下のことを実行できます。
  • ミーティングをロック 
  • 待機室を有効化 
  • 参加者を削除
  • 参加者の画面を共有する機能、チャットの機能、自分の名前を変更する機能、注釈する機能を制限
Zoomの新しいセキュリティアイコン セキュリティの追加レイヤーとして、待機室ミーティングのパスワードがベーシックとシングルライセンスのプロのアカウント、ならびに幼稚園から高等学校卒業までの13年間の教育期間のプログラムに対してデフォルトで有効にされます。ミーティングパスワードの要件は、幼稚園から高等学校卒業までの13年間の教育期間のアカウントに対して変更できません。バーチャル教室の保護に関する直近のブログを確認して、追加のヒントに目を通すことを推奨します。

4. 教室の出席をどのようにとるのでしょうか?

オンラインクラス中に出席をとる1つの方法は、事前登録を求めることで、これにより登録レポートを見て、誰が事前登録して誰が実際に出席したかを確認できます。出席をとる別の方法は、授業の最中に投票を立ち上げることです。その投票レポートを後ほどエクスポートして、投票に応答した人をチェックすることにより、授業に誰が出席したかを把握することができます。

5. ビデオを私の生徒が全員閲覧していることをどのように確認できるでしょうか?

Zoomでは、最大49名がギャラリービューでビデオを閲覧していることを確認する機能があります。この機能をビデオの設定で有効にするだけです。49名より多い生徒がいますか?問題ありません。ギャラリービューの左右の矢印をクリックし、追加の49名の参加者を表示することで、1,000のサムネイルまで確認できます。

Zoomのギャラリービュー

6. ブレークアウトルームをどのようにセットアップできるでしょうか?

ブレークアウトルームを利用すると、クラスを50までの別のセッションに分割する機能を利用できます。これは、グループベースの活動や課題に最適です。 各ブレークアウトルーム内で、参加者はオーディオ、ビデオ、共有の機能にフルにアクセスできます。また、各ルームは、サポートが必要な場合に、ホストにアラートを通知できます。ホストは、任意のブレークアウトにアクセスして、質問に対応し、回答することができます。  この機能を利用するには、ミーティングの設定のブレークアウトルームを必ず有効にしてください。そうすると、生徒をグループに前もって割り当てたり、自動的に割り当てたりすることができます。(ここでその方法を紹介します。)

7. 画面をどのように共有できるのでしょうか?

画面共有を利用すると、スライド、ビデオ、および他の価値あるコンテンツを生徒と共有できます。生徒に画面共有のコンテンツにアクセスさせ、生徒が自分の作業のプレゼンテーションを行えるようにすることもできます。緑色の「画面共有」アイコンをクリックし、共有するものを選択するだけで、画面を共有できます。ビデオを共有する場合は、「Share Computer Sound(コンピューターの音声を共有)」チェックボックスを必ずクリックしてください。  画面共有を利用すると、Zoomセッションでセカンダリーカメラを共有することもできます。これは、オーバーヘッドプロジェクターに似た書画カメラから共有を行えることを意味しています。Kaptivoとの統合を確認してください。これにより、物理的ホワイトボードのコンテンツをデジタルにキャプチャして、共有することができます。

8. どのように注釈をつけることができるのでしょうか?他の誰が注釈をつけられるのでしょうか?

画面を共有している際、共有コンテンツにステッカーの描写、入力、追加を行う機能を確保できます。ホストには、参加者に画面で注釈をつけることを許可する機能も提供されます。これは、生徒とのエンゲージメントやコラボレーションを行う最適な方法です。 画面を共有している際、ホワイトボードも共有できます。教室によくあるホワイトボードのようなもので、これにより空白のデジタルページが共有され、これを利用してユーザーと参加者が問題について共同作業することができます。 

9. Chromebookで利用可能な機能はどのようなものでしょうか?

Chromebookでミーティングをホストし、これによりミーティングに参加すると、他のデバイスで利用できるほとんどの機能にアクセスできます。必要なのは、ChromeのウェブストアにあるZoomアプリケーションからミーティングに参加することだけです。Chromebookの主な違いは、投票、ホワイトボード、注釈、リモートコントロールが利用できないことです。ChromebookでのZoomの使用について詳細を確認してください。

10. モバイルデバイスでミーティングをホストしたり、ミーティングに参加したりできるでしょうか?

Zoomを利用すると、同じ信頼性が高くシームレスなミーティングエクスペリエンスへ、他のデバイスと同じようにモバイルデバイスでもアクセスできます。しかし、投票を作成し立ち上げる機能、ブレークアウトルームを開始する機能、誰に画面共有をさせるかをコントロールする機能などのミーティング内コントロールの一部は、モバイルデバイスでは利用できません。ギャラリービューもスマートフォンやタブレットで制限されています。

Zoomの使用を今日すぐ開始しよう

使用開始にあたってもう少しサポートが必要ですか?そのような場合は、このオンデマンドウェビナーでZoomの専門家が回答する上位10の質問に目を通すことができます。

ウェビナーを視聴

または、バーチャルのZoomの教室のセットアップや保護について、追加のリソースに目を通すこともできます。

ご愛顧いただいているお客様

Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox
Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox

Zoom - すべてのつながりをひとつのプラットフォームで