AI Companion Zoom Workplace AI

新しい AI アシスタント、Zoom AI Companion が登場! Zoom 有料アカウントでメリットを享受しましょう

Zoom AI Companion で、生産性とチームのコラボレーションを向上させましょう。Zoom AI Companion は、お使いの Zoom ユーザー アカウントに有料サービスがあれば追加料金なしでご利用いただけます。

8 分で読める

更新日 April 08, 2024

公開日 September 05, 2023

新しい AI アシスタント、Zoom AI Companion が登場! Zoom 有料アカウントでメリットを享受しましょう

大規模ミーティングの準備。 メールの作成。 未読のチャット メッセージの確認。 こうした反復作業は勤務時間の 62% を占めているため、言うまでもありませんが、生産性もチームとのコラボレーション能力も損なう結果になっています。 しかし今回登場した Zoom AI Companion の力を借りれば、より多くの業務をこなせるようになります。

この度、Zoom プラットフォーム全体で使用できるジェネレーティブ AI アシスタント、AI Companion(旧 Zoom IQ)をご紹介できることを嬉しく思います。 AI Companion は、個人が生産性を高め、チームメイトとつながってコラボレーションし、スキルを向上させるサポートをすることで、個人の能力を強化します。

Zoom は、AI による仕事効率化のメリットを誰もが享受できるようにすべきだと考えています。 そのため、Zoom の AI Companion は、お使いの Zoom ユーザー アカウントの有料サービスに追加料金なしで含まれています。* 責任ある AI へのコミットメントに従って、Zoom は、お客様のオーディオ、ビデオ、チャット、画面共有、添付、その他のコミュニケーション関連のユーザー コンテンツ(投票結果、ホワイトボード、リアクションなど)を使用して Zoom またはサードパーティの AI モデルをトレーニングすることはありません。

また、AI Companion は、ご愛用いただいているお馴染みのシンプルで使いやすい Zoom 体験の一部なので、お客様様や組織の皆様にはすぐに導入して日常業務に取り入れていただけます。

Zoom AI Companion のご紹介

AI Companion は、Zoom の使い方にぴったり融合しています。Zoom Meetings のコントロール ツールバーや Zoom Team Chat ウィンドウなど、Zoom 内の AI Companion Zoom AI Companion アイコンを見つけるだけで利用できるのです。

Zoom AI Companion が日常業務を支援する仕組み

コンピュータをオンにすると、山ほどあるチャットが目に飛び込んできます。 でも心配はいりません。AI Companion が皆様の指示に従って、適切なトーンと長さでチャットの返信を作成してくれます。 これによって節約された時間は、すぐにチームとの共有プロジェクトに集中するために充てることができます。

コーヒーを 1 杯飲んでいたら、本日最初のミーティングに数分遅れてしまったとします。 そんなときは、チームメイトの邪魔をして聞き逃した内容を確認するのではなく、AI Companion に聞きましょう。その時点までのミーティングのディスカッション内容を要約して教えてくれます。

進行中のミーティングで聞き逃した内容は AI Companion が教えてくれます
進行中のミーティングで聞き逃した内容は AI Companion が教えてくれます。

AI Companion に、ミーティングの内容について、より具体的に質問することもできます。 ミーティング後には、AI Companion のスマート レコーディングがクラウド レコーディングをスマート チャプターに自動分割してレビューしやすくしたり、重要な情報を強調表示したり、出席者が実行するべき次のステップを作成したりします。

昨日は多忙で、あるいは出張に行っていて、ミーティングを欠席したとします。 そんなときでも、同僚を見つけてミーティング内容を教えてもらう必要はもうありません。 AI Companion が作成したミーティング サマリーを読めば、発言者と発言内容、重要なトピックの強調表示、次のステップの概説があるため、ミーティングの概要を把握できます。

時間に追われているときに、重要なメールに返信しなくてはならないとしたら? 今月後半には、AI Companion が正しいトーンと長さでメール メッセージの作成をサポートしてくれる機能が登場します。

次から次へと何件もの通話を終えた後、未読のチャットが山積みされていたらどうでしょう。 今月後半には、AI Companion によるチャット メッセージの即時要約機能が公開されます。これで、全体像をより簡単に把握できるようになります。 今秋には、文章の作成から返信までのプロセスを支援する AI Companion の提案機能を使用して、これらのメッセージにすばやく返信できるようになります。

Zoom Team Chat でのメッセージ作成を AI Companion が支援します
Zoom Team Chat でのメッセージ作成を AI Companion が支援します。

チャット チャネルでチームメイトが新製品のマーケティング計画について話し合っていますが、あなたはいくつかの主要ポイントを明確にする必要があるため、皆で詳細を話し合いたいと考えています。 今秋、AI Companion はチャット メッセージからミーティングの意図を自動で検出できるようになるほか、スケジュール ボタンを表示してスケジュール プロセスを合理化できるようになります。

そのマーケティング キャンペーンで創造性を発揮するために、チームと意見交換を行う必要がある場合もお任せください。 今秋には、AI Companion はデジタル ホワイトボード上でのアイデア生成と、そのカテゴリ分けを支援できるようになるため、皆様はすぐに仕事に取りかかれるようになります。

AI Companion が進化し続ける仕組み

将来的には、Zoom プラットフォーム全体で AI Companion を使用して、仕事の質を高めたり、コラボレーション方法を向上させたり、スキルを強化したりするなど、さらに多くのことを達成できるようになります。

会話型インターフェースを介して AI Companion と対話し、人間のアシスタントと同じように幅広い作業で助けを求められるようになる姿を思い描いてみてください。 予定されているミーティングの準備、以前開催された Zoom ミーティングの統合サマリーと関連チャット スレッドの取得、ユーザー権限のある接続済みサードパーティ アプリケーションからの関連ドキュメントやチケットの検索を支援してくれるよう、お願いできるようになるのです。

ミーティング中には、サポート チケットの提出や、リアルタイムで挙がった課題や質問に関する重要な情報の調査の手伝いを AI Companion に依頼できます。 ミーティング後、AI Companion はミーティング サマリーを発表し、抽出したアクション アイテムを特定し、次のステップを Zoom Team Chat で関係者に共有するよう促します。 これらすべてが、使い慣れたお気に入りの Zoom プラットフォーム内で、直感的かつ使いやすい体験で実現します。

Zoom Phone と一緒に使えば、AI Companion は時間の節約に役立ちます。 レコーディング済み通話に関する AI が生成した分析や、SMS メッセージとボイスメールの要約を取得できるようになります。

また、ビジュアル コラボレーションを一段上のレベルに引き上げ、チームのアイデアを実現に近づけられるようにもなります。 AI Companion は、ホワイトボード上の既存のコンテンツを基に、新たな画像を生成できます。

さらに、デジタルコーチとして AI Companion を使用すれば、コミュニケーション能力を向上させ、ミーティングでのプレゼンテーション スキルを磨くことができます。 AI Companion は、話すスピードやトークリッスン比率に関してリアルタイムでフィードバックを提供するため、その場で話し方を調整できます。

Zoom で AI Companion の力を借りれば、時間を節約し、仕事の質を向上させ、チームメイトの仕事環境(場所や時間)にかかわらずつながりを維持し、(優れたプレゼンテーションなどの)スキルアップに役立つインサイト溢れるコーチングを受けることができます。

Zoom の AI へのアプローチ

Zoom AI Companion を新たに導入するとなると、その仕組みや個人データのプライバシーについて疑問が出てくると思います。 Zoom AI Companion を提供するにあたっての Zoom の考えや有益な情報をご紹介します。

責任ある AI へのコミットメント

責任ある AI へのコミットメントに従って、Zoom は、お客様のオーディオ、ビデオ、チャット、画面共有、添付、その他のコミュニケーション関連のユーザー コンテンツ(投票結果、ホワイトボード、リアクションなど)を使用して Zoom またはサードパーティの AI モデルをトレーニングすることはありません。 Zoom AI Companion のお客様データの取り扱い方法についての詳細は、Zoom サポートページをご覧ください。

AI 機能をコントロールする方法

管理者とアカウント オーナーは、AI Companion 機能を組織で有効にするかどうかを管理できます(デフォルトではすべての機能がオフになっています)。組織で特定の機能を有効にして、その他の機能を無効に設定することもできます。 また、アカウント オーナーまたは管理者がそれらの機能を有効にすると、ミーティング ホストはさらなるコントロールが可能になります。 たとえば、ミーティング ホストは、Zoom Meetings のミーティング サマリーやミーティング内クエリーなどの AI Companion 機能をオンまたはオフにできます。 ミーティング参加者には、ミーティング内で使用中のジェネレーティブ AI Companion 機能について、プロダクト内通知が表示されます。 AI Companion 機能を有効にする方法の詳細は、Zoom サポートページをご覧ください。

Zoom のAI へのフェデレーテッド アプローチ

AI に対する Zoom 独自のフェデレーテッド アプローチは、Meta Llama 2、OpenAI、Anthropic に加えて、Zoom 独自の大規模言語モデル(LLM)を動的に組み込むことで、高品質な成果を提供できるよう設計されています。 このアプローチにより、AI Companion は進化して LLM にイノベーションを組み込めるようになるため、どのモデルを選択するかを悩むことなく、品質とパフォーマンスの向上というメリットを享受できます。

今すぐ Zoom AI Companion の使用を開始

AI Companion は、進行中のミーティングを要約してアクション アイテムを特定します
AI Companion は、進行中のミーティングを要約してアクション アイテムを特定します。

対象の Zoom 有料プランをお持ちでしたら、追加料金なしで利用できる AI Companion を今すぐ始めましょう! 開始方法についての詳細は、Zoom サポートページをご確認ください。

または、Zoom の有料プラン オプションにアップグレードして、日常業務に AI アシスタントを組み込むメリットを享受してください。

今後も数週間かけてさらなる AI Companion 機能のリリースについて発表していきますので、どうぞお見逃しなく! Zoom ブログを購読していただくと、最新情報を入手できます。また、10 月 3~4 日に開催される Zoomtopia 2023 では、さらなる Zoom AI 関連ニュースをお伝えします。対面またはバーチャルでのご参加をお待ちしています。 今すぐご登録ください


* 特定の業界および地域のお客様は、AI Companion をご利用になれない場合があります。

 

ご愛顧いただいているお客様

Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox
Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox

Zoom - すべてのつながりをひとつのプラットフォームで