ルームとワークスペース パートナーシップ ミーティングとチャット Zoom One

Google Meet など、新たなパートナーを迎え、Zoom 対応のミーティング ルームが拡大

Zoom は Google とコラボレーションを始め、皆様が今以上にワークスペースからパートナーや顧客といった主要なステークホルダーとのミーティングをしやすくなることを発表いたします。
4 分で読める

更新日 April 06, 2023

公開日 January 26, 2023

Zoom Interop

ルームから Zoom または Google Meet のミーティングに簡単に参加

利用の流れについて説明しましょう。

A 社はすべてのビデオ コミュニケーションに専ら Zoom Meetings と Zoom Rooms を使用していますが、Google Meet を利用している B 社と毎週 1 度ミーティングをしています。 A 社に Google Meet の招待状が届きます。 この招待状は受信後、Zoom Rooms のカレンダーに転送され、A 社はそこからこのミーティングに出席したいと考えています。

この Zoom Room は、届いた招待状が Google Meet のものであることを認識し、ワンタッチで参加できるボタンと一緒にカレンダー項目として表示します。 ミーティングの時間が来たら、A 社のユーザーは予約された Zoom Room に集まり、室内備え付けのコントローラでこの Google Meet のボタンをタッチします。するとこの Zoom Room ごと Google Meet のミーティングに参加できます。

ユーザーはミーティング ID を手動で入力する方法でも参加できます。ミーティング ID を入力する場合、外部のホストが送ってきたカレンダーの招待状を転送する必要はありません。

Zoom ミーティングでも、カンファレンス ルームでGoogle Meet サービスを利用するユーザーでも、やり方は変わりません。 Google ユーザーは、受け取った Zoom の招待状を Google Meet 用カンファレンス ルームのカレンダーに転送しておき、当日準備が整ったら、Google Meet 用タッチ コントローラからワンタッチで Zoom ミーティングに参加することができます。

Zoom または Google Meet のミーティングに参加すると、ユーザーは高品質なビデオとオーディオ、またオーディオまたはビデオをミュートできるユーザー インターフェース コントロールなど、大半のミーティングで必要となる主なビデオ カンファレンス機能一式を活用できます。 ただし、この相互運用性ソリューションで、Zoom Rooms または Google Meet 用ルームのネイティブ機能をすべてサポートしているわけではありません。

複数のプラットフォームでミーティングを主催しているお客様は、A 社が所有する Zoom Room が、承認済みルームシステムとして、A 社主催の Google Meet ミーティングに参加し、待機室をバイパスするように、待機室のバイパスを設定することもできます。 B 社主催の Zoom ミーティングに参加する B 社所有の Google Meet 用ハードウェアでも、同じことができます。

最近リリースされた追加の相互運用性機能

Zoom は今四半期、追加の相互運用性機能の作成に注力してきました。

Zoom Rooms 5.13 では、Zoom Rooms Controller または Zoom Rooms タッチデバイスに直接、ミーティング情報を入力することで、Microsoft Teams ミーティングに参加できる機能をお届けし、Teams のカレンダーからの招待状が Zoom Rooms のカレンダーに追加されなかった場合でも、スムーズに参加できるようになりました。

Zoom の相互運用性

またGoogle Meet、Microsoft Teams、Cisco のミーティング ソリューションなど、一般的なミーティング プラットフォームに対応した専用ショートカットをコントローラのホーム画面に直接、表示するオプションもお届けしました。 結果としてユーザーは、すばやく簡単にミーティング情報を入力し、ミーティングに参加できます。

Zoom は第 1 四半期末までに、Zoom Meetings サブスクリプションをご利用のお客様すべてに、ベーシックな SIP 相互運用性を提供する予定です。 この機能により、お客様の組織は Zoom ミーティングを主催するとき、SIP ベースのビデオ カンファレンス システムを使用して参加する外部参加者に、ミーティング参加に必要なものがすべてそろったミーティング招待状を送ることができます。 独自の標準ビデオ カンファレンス システムをお持ちのお客様については、カンファレンス ルームコネクタ(CRC)がすべての特長、機能を提供します。

相互運用で接続性も向上

Zoom の相互運用性(Google Meet 向け)は、本日から Windows、Mac、大半の専用ハードウェアの Zoom Rooms でご利用いただけます。 Zoom と Google は、今後も共に手を携えてさまざまな機能を追加し、相互運用性体験を強化していく所存です。 Zoom Rooms でハイブリッド ワークの従業員の能力をさらに引き出す方法をご確認ください。

ご愛顧いただいているお客様

Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox
Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox

Zoom - すべてのつながりをひとつのプラットフォームで