医療機関 AI

Zoom による AI ライブ ストリーミングでバーチャルケア、トレーニング、サポートをハイテク化

CrowdOptic 社のインテリジェント ビデオ統合ソリューションは、ビデオ解析に AI を使用し、Zoom を通じて外科手術をライブ ストリーミングしています。
4 分で読める

更新日 May 20, 2024

公開日 September 25, 2023

Virtual Care, Training, And Support Go High Tech With AI Livestreaming Over Zoom

手術室での研修とコラボレーション

全国の医療機関に担当営業やMRを派遣するための手配とコストは、新型コロナウイルスにより移動が全面的にストップする以前から、すでに医療企業、製薬企業にとって大きな課題となっていました。 

CrowdOptic 社は HIPAA 準拠の安全なプラットフォームを構築し、人工知能を用いたビデオ解析により、外科手術を Zoom でライブストリーミングし、臨床支援や医師のトレーニングを行っています。 ここでは、このテクノロジーが手術室においてどのような効果を発揮するのかご紹介します。

高い信頼性 

手術室ではミスが許されません。そのため、テクノロジーには正確さと高い信頼性が求められます。 Zoom を使用することで、低遅延(<200ms)の HD ビデオ、スムーズで安定したストリーミング体験を、地理的条件にかかわらず、CrowdOptic 社のソリューションで実現することができます。

カメラとデバイスの統合

外科医とコミュニケーションを取れ、手術を複数の視点から観察でき、そして手術室にいるのと同じような効果を得られるよう、リモート環境は没入型かつクオリティの高いものでなければなりません。

CrowdOptic 社のライブ ストリーミング システムは、最大 24 台のカメラを統合する機能でこれらの課題を解決し、Zoom を通じてシームレスな没入感を実現します。 マルチビュー機能に加え、CrowdOptic 社のシステムでは、超音波、C アームなどの診断装置からの情報や画像を統合することがでます。

優れた操作性の保証

外科医がビデオストリームではなく手術に集中できるよう、院内には直感的に操作可能で、手術をスムーズにサポートすることができるテクノロジーが必要です。 CrowdOptic 社のシステムは、AI を使用してフレーム内の注目すべき被写体を識別し追跡するため、手術室でのテクニカル サポートやプロダクションの必要がありません。 

手術チームは、システムに「ルール」を設定することも可能です。例えば、外科医が手を挙げると、特定のカメラがズームインし、遠隔地の視聴者のエンゲージメントの質とレベルを向上させることができます。

「特に、手術室や ICU のような急速に変化する緊急な状況下では、従来の常識を覆ほどの使いやすさが必須となります。 Zoom のシンプルさとクオリティの高さは、われわれが手術室を世界へスケールアップし、つなげるための完璧なソリューションです」と CrowdOptic 社の共同創業者であり最高経営責任者である Jon Fisher 氏は述べています。 

知識を広めることで、医療に新たな可能性が生まれる

トレーニングや専門知識へのアクセスを向上させることで、リモート テクノロジーは医療機器企業、製薬企業、バイオテック企業による医師へのサポート手段の向上、営業担当者やMR の生産性の向上、さらには新製品、新薬の発売を促進することができます。 

例えば、「世界各地の複数の手術室に、同じ日に専門医を配置する必要があります。 100 人の外科医が最先端のトレーニングを受けられるようにする必要があります。 スタッフを感染の恐れがある危険な環境に行かせるのではなく、別の手段が必要なのです」と述べ、Fisher 氏はこう続けます。 「これこそが、このようなソリューションがあらゆる分野で必要とされている理由なのです。」

同様に、病院や外科センターでも、ビデオを革新的な方法で使用することで、より効率的な学習機会、バーチャルケアやサポートのソリューションを低コストで提供することができます。

CrowdOptic 社の製品担当副社長である Rich Smith 氏は、こうつけ加えます。「人から人へと伝えられるべき知識が非常にたくさんあるのです。 世界をリードする外科医の手術を見学したいと望む医師は大勢います。 ビデオテープや録画を見るのとは、まったく異なるのです。 インタラクティブであることが極めて重要になるのです。」

医療分野のイノベーションは、これまでの数年間よりも急速に進むことは間違いありません。 トレーニングやプロクターによる指導、また診断をバーチャル空間で行う機会が増えれば、実際の手術のような極めて難しい状況であっても、医療専門家は知識体系を広げ、一流の外科医から学び、その成果を患者に還元することができるようになるでしょう。

「医療向け Zoom」https://zoom.us/ja/healthcare.html では、Zoom プラットフォームが、遠隔医療から医学教育、またメドテック企業、製薬企業、バイオ テクノロジー企業のトレーニングまで、あらゆるタイプのヘルスケア コミュニケーションをどのようにサポートしているかご覧いただけます。

ご愛顧いただいているお客様

Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox
Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox

Zoom - すべてのつながりをひとつのプラットフォームで