ルームとワークスペース ハイブリッド ワーク

ハイブリッドな働き方に合わせたワークスペースの作り方 - Zoom Rooms の最新アップデート

Zoom Rooms の最新のアップデートは、リモートおよびハイブリッド コラボレーションを簡素化し、タッチフリーのカンファレンス ルーム体験を可能にします。
3 分で読める

更新日 July 15, 2024

公開日 September 25, 2023

Smart Gallery

この度、Smart Gallery 機能のバージョン 1 を発表しました。これは、AI を活用して Zoom Room 内の複数の参加者を 1 台のカメラで撮影し、最大 3 本のビデオ ストリーミングを送信することで、リモートの参加者にルーム内の参加者の様子をダイナミックに表示する機能です。 Smart Gallery の公開ベータ版は、まず NeatPoly ソリューション、今年後半には LogicoolDTEN D7 ソリューションでサポートされる予定です。 今後、対応するプラットフォームやビデオ ストリーミングをさらに増やしていく予定です。

Zoom Native Voice Commands(公開ベータ版)

公開ベータ版では、すべての Zoom Rooms プラットフォームで、Voice Commands for Zoom Rooms に対応するようになります。 ローカルで処理される拡張コマンドセットにより、Zoom Rooms 参加者は「ミーティングを始めて」「ミーティングを終了して」「チェックインして」などの音声コマンドで操作できるようになり、企業は安全で効果的な非接触のハンズフリー ミーティング体験を提供できるようになります。 「ハロー、Zoom」というだけで、起動します。

Zoom Rooms ミーティング内チャット

Zoom Rooms や Zoom for Home デバイスから出席するミーティング参加者は、ルーム コントローラやタッチ画面を使ってミーティング内チャットに返信できるようになりました。Zoom Room から参加したユーザーにも、デスクトップやモバイルのユーザーと同じ参加体験が提供できます。

Zoom Rooms からのウェビナー コントロールを強化

Zoom Rooms では、ウェビナーのロック、パネリストのミュート、参加者の挙手など、ウェビナー、参加者、パネリストをきめ細かくコントロールすることができます。  

統合されたデバイス管理

また、Zoom デバイスの管理を合理化するため、Zoom Phone 専用ハードウェア、Zoom Rooms デバイス、Zoom Rooms デジタル サイネージを新しい統合デバイス管理セクションで一元管理します。 これによって、すべてのデバイスとハードウェアを一元的に表示し、管理することができます。

カンファレンス ルームコネクタのアップデート

CRC が導入されているカンファレンス ルーム スペースでは、Zoom Phone を有効にすることで、Zoom の電話ソリューションを活用することができます。 この機能は一部の地域でご利用いただけます。

NDI (Network Device Interface)

NewTek, Inc. の NDI を使用することで、Zoom Rooms から Zoom オーディオとビデオのストリーミングを他の NDI デバイスに送信し、スタジオ、ビデオ制作、カスタム デザインの環境で、柔軟に統合することができます。

Zoom Rooms のアップデートと最新機能については、リリースノートをご覧ください。

ご愛顧いただいているお客様

Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox
Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox

Zoom - すべてのつながりをひとつのプラットフォームで