Zoom Workplace セキュリティとプライバシー 電話システム ミーティングとチャット

エンドツーエンド暗号化が Zoom Phone とブレイクアウト ルームに拡張

エンドツーエンド暗号化機能を Zoom Phone とブレイクアウト ルームの両方に拡張できることを嬉しく思います。
3 分で読める

更新日 April 15, 2024

公開日 September 25, 2023

E2EE Zoom Phone

Zoom Phone 向け E2EE

Zoom クライアントを介して行われる、同じ Zoom アカウントのユーザー間の 1 対 1 の Zoom Phone 通話中に、E2EE にアップグレードする新しいオプションがあります。 通話中に「その他」を選択すると、セッションをエンドツーエンドの暗号化された通話に昇格させるオプションが表示されます。 このアップグレードは 1 秒にも満たない時間で反映され、Zoom での通話に一層のプライバシーを追加するのに役立ちます。 E2EE を有効にすると、発信者と受信者のデバイスのみが知っている暗号キーを使用して、通話が暗号化されます。 加えてユーザーは、互いに独自のセキュリティ コードをやり取りすることで、E2EE ステータスを確認できるオプションも選択できるようになります。

E2EE ZP

Zoom Phone の通話をエンドツーエンドで暗号化するように昇格するには、最初にいくつかの準備を整える必要があります。

  • アカウント管理者は、ウェブポータルを介して E2EE をオンにする必要があります。
  • 発信者は同じ Zoom アカウントを使用している必要があり、1 対 1 の通話のみが可能です。
  • 両方の発信者は、Zoom Phone デスクトップまたはモバイル クライアントを使用する必要があります(PSTN はサポートされていません)。
  • 両方の発信者は、自動通話録音をオフにする必要があります。

ブレイクアウト ルーム向け E2EE

E2EE ミーティングを主催したいが、参加者をグループに分け、より小規模で焦点を絞ったディスカッションを行いたいとお考えですか? Zoom Meetings 用の E2EE がブレイクアウト ルームに拡張されるため、すぐに利用できます。

各ブレイクアウト ルームに独自のミーティング暗号化キーを取得する以外は、スタンダード E2EE ミーティングと同じ体験をすることになります。 この機能は、重要なプライベートな会話に一層のセキュリティを追加する必要がある場合、または E2EE ミーティング中に特定の人を集める必要がある場合に使用できます。

アカウントで Zoom Meetings に対して E2EE を有効にする方法については、こちらのサポート記事にアクセスしてください。

犠牲のないセキュリティ

Zoom Phone とブレイクアウト ルーム用の E2EE、アカウント盗難防止ツール、自動更新など、誰もがセキュリティにアクセスできるように努めています。 これらは、柔軟で信頼性の高い Zoom 体験を維持しながら、情報を保護するために使用できる使いやすいツールのほんの一例です。 当社のシームレスで革新的な設計は、強力なセキュリティ体制と相反するものではありません。実際、それらは同じものです。

Zoom のセキュリティとプライバシーの詳細情報については、トラスト センターをご覧ください。

ご愛顧いただいているお客様

Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox
Okta
Nasdaq
Rakuten
Logitech
Western Union
Autodesk
Dropbox

Zoom - すべてのつながりをひとつのプラットフォームで